在宅診療や在宅緩和ケアは新横浜在宅クリニックにご相談ください。住み慣れた環境で患者様へ負担をかけずに診療いたします。

医療・介護関係者の方へ

医療・介護関係者の方へ

高度な治療法を継続します

病院で受けていた治療内容を引継ぎ多彩な手技で
療養生活を支えます

*画像検査など専門性の高い診療は専門医療機関を紹介いたします。
*医療依存度の高いがん患者を対象に「みなし指定訪問看護事業」も行っています。

人生の最終段階に寄添うACP“人生会議”を行います

2017年の当院開設時より居宅及び施設の在宅療養現場にてACP“人生会議”を行っています。
常に患者様・ご家族様の思いを聞き取り、転帰にあたっては診療やケアへの要望を確認します。
また、医療・介護職、チームの間で、患者様・ご家族様の療養を支える情報共有も行っています。

※ACP:Advance Care Planning

「退院支援から日常の療養支援、緊急時対応、お看取りまで」
専門職チームが連携し支えます

多職種がインターネット上で連絡を取り合う電子連絡ツールが「チーム港北ネット」です。
「チーム港北ネット」には在宅療養患者1500人以上が登録されており、患者毎に関わる在宅医と訪問看護師、
訪問薬剤師、ケアマネージャーなどの専門職が情報共有をします。

当院では、ネット上でリアルタイムに病状の進行~お看取りまでを把握できるようになっています。
「チーム港北ネット」は、横浜市北東部の当院を含む在宅療養支援診療所6施設をはじめ約130施設に所属する医師や訪問看護師、
訪問薬剤師やケアマネージャーなど350人以上の医療・介護職が加入しています。(2021年3月末現在)。
メンバーは24時間365日いつでもどこでもスマホやタブレット、PCを使用して患者情報をリアルタイムに把握しています。

*当院は、在宅医療に最適な電子カルテ“モバカルネット”を利用しています。
セキュリティ保護のためチーム港北ネットとは情報内容の相互交信はありません。

施設在宅医療でも実績があります

介護付き有料老人ホームや住宅型有料老人ホーム、サービス付き高齢者住宅などの高齢者用施設に居住する患者(2021年4月現在、約100名以上)を、施設内外の医療・介護スタッフと共にチーム港北ネットを用いて連携し、退院支援から日常の療養支援、
緊急時の対応、お看取りまで行っています。

訪問診療実績

  合計患者数 死亡患者数 在宅看取り者数 訪問診療等の合計数
2020.7.1~2021.6.30 344 95 72 5404
2019.7.1~2020.6.30 286 85 53 4561
2018.7.1~2019.6.30 266 96 65 3631
2017.7.1~2018.6.30 171 51 51 2334

*厚生局報告

横にスクロールして閲覧できます。

新横浜在宅クリニックは機能強化型(連携型)在宅療養支援診療所

その人らしい人生や生活を可能な限り最期まで継続できるよう支援する「QOLの維持向上」、人間としての尊厳を最期まで大切に「人権の尊重」を、共通の目標に横浜市北東部の在宅療養支援診療所3か所が連携し最新の医療情報などを共有し在宅医療技術の向上を計っています。

受付・診療時間

お問い合わせ受付時間
平日 9:30~17:30

045-548-5228

診療時間※外来は予約制です)

  • 外来診療
    午前 9:30~12:30 午後 ‐ 
    (※外来診療は予約制です)
  • 訪問診療
    午前 9:30~12:30 午後 13:30~17:30
 
午前外来 - - -
訪問 - - -
午後外来 × × × × × - - -
訪問 - - -

※土日祝祭日はお休みです。

※在宅療養患者は24時間365日診療対応します。

交通アクセス

横浜市港北区新横浜2-3-3
新横浜ウエストビル4F
新横浜駅より徒歩5分

pagetop